スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吸引の日

いよいよティアメス。
予行演習
こっそり予習(ポタ出し)しに行ってきました。^^
(そうです、テスト勉強も人知れずやる子だったことを思い出したのですw)

普通のポタ出しと同じく10分待とうかとも思いましたが、そのまま狩り始め、、、

…たんですけど、イタイのが来ましたんで座って回復待ち^^;

そんなんで時間経過したせいか、入口のサソリでポタゲットですw
すんなり

ついでに、奥の秘密D入口まで走ってみましたが、いろんな珍種がいますね〜。
ちょっとテイムw
テイム不可
いちおー試してみましたw

堪能したので帰ろうとスフィアをクリックしたら…
ここはテレポ不能エリアでした。Σ( ̄Д ̄;)ガーン
…となると取るべき方法は、、、、、

玉砕です。><、
時計があれば…orz



さて、ついに本番の日を迎え、PT組んでいよいよ討伐隊が進攻いたします。
まいります

広〜いマップに点在する隊長MOBを都合6体やっつけないとティアメスには会えません。
広い上にキャラ小さい

もっとわかりやすくして

高レベなテイマさんの活躍もあって、しかも丁寧なお仕事されてますんで、基本的にはチョイチョイ叩きながらついて行くだけ。(はぐれると怖いし)
指さし確認

そしていよいよ、ティアメス地帯に入ります。
やたら広かった前マップに比べて、待合室はかな〜り混み合いますw
ペットに支援しぬくそう

目覚めるティアミス。神話の怪物みたいで、ちょとキレイ。
やまたのおろち?

左→右→本体と攻撃する手はずだったんですが、
左の触手にタゲ合わせたところまでは覚えてます。(しっかり吸い込まれましたw)
左触手の↓に私はいます多分w
寝起きが悪い…
そうです。私たちですごめんなさい<(_ _;)>マタネテクダサイ
毒抵抗装備してたんですけど、やっぱり効いてないですね。。。orz

このまま私は安らかに眠ってしまうのでしょうか…
と思ってたら、ティアメスのほうが
倒れた
潔く逝ってください
寝てる間に戦いは終ってました。
ろくに戦ってなかったので、戦闘中のSSもほとんどなしなのはゴカンベンを。

あ、左上のオブジェ触って光の剣と盾を取らなくちゃクエアップしませんね。
これ忘れたら不幸


メインクエの最終兵器、最後にして最強(のはず)のティアメスもあえなくオダブツ。^^b

皆様お疲れさまでした〜。^^)ノ
ありがとうございました

さりげなく「また」っておっしゃってますが、後はサトヴァに託しますw


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かいぶつ〜

なんかリトルマーメイドの魔法使いみたいなMOBですね。
声と引き換えに人間にって感じで、筋肉と引き換えにマッチョを姫にしてください(マテ

Re:かいぶつ〜(06/10)

Kana♪さん
>なんかリトルマーメイドの魔法使いみたいなMOBですね。
ダイソン並の吸引力でしたw
てっきりウィンディのバキュームみたいな技かと思ってたら、ホントに引き寄せるんですね><、
1回ペットけしかけただけで、後は何もできませんでした。いっそ殴ってみたらよかったかもw
>筋肉と引き換えにマッチョを姫にしてください(マテ
せっかくなので、筋肉据え置きでマッチョな姫に(ダカラマテ

おめおつありでした^^

ポタありがとうございました^^
高レベお手伝いさんに感謝ですね〜。
今回は復活もだいぶあまってしまいました。
秘密も1回で済んじゃったので、私は懺悔秘密もこの日に行ってしまいました。
かけらは未だに1個も出てませんorz

Re:おめおつありでした^^(06/10)

リトルエッチさん
お疲れ様でした〜^^ノ
>高レベお手伝いさんに感謝ですね〜。
しょっぱなから寝ちゃってましたw
最後に一本復活使っただけで物資もほぼ手付かずで終わっちゃいましたねw
>秘密も1回で済んじゃったので、私は懺悔秘密もこの日に行ってしまいました。
もう4章クリアですか?私も急いで片付けよ。(消化試合かなw)
プロフィール

ボディスヴァハ

Author:ボディスヴァハ
当サイトで利用している一部の画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属しています。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。
(c)2013 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
License to GameOn Co., Ltd.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。