スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舌切り雀みたいな日

むかしむかし、あるところに、
心のやさしいサトヴァ爺さんと、意地悪なサマク婆さんがおりました。


お爺さんは、家にやってくる雀たちを、それはそれは可愛がっておりましたが、
特別出演

お婆さんは雀が大嫌いでした。
いちおうこれが雀ってことでw


ある日お婆さんが糊を作っていたところ、ちょっと目をはなしたスキに、
雀がその糊をなめてしまいました。ちゅんちゅん。これは美味しい糊だぞ。
雀はとうとう全部なめつくしてしまいました。


それを見たお婆さんは怒って、雀を捕まえて舌をちょん切ってしまいました。
ハサミで?

いかにエサに夢中になっているとはいえ、雀を素手で捕まえるとは
お婆さんは敏捷極のステ振りだったのかもしれません。
ステも貯めてる?

舌を切られた雀は泣きながら飛び去って行きました。

その話を聞いたお爺さんはとっても悲しんで、
姿をくらました雀を探してあやまろうと山に出かけて行きました。

雀はお爺さんをたいそう喜んで迎え、
いろんなごちそうを出してもてなしてくれました。
失神w

楽しいけれど、そろそろ帰らなくてはお婆さんがまた怒るから、
というお爺さんに雀たちはオミヤゲをくれました。

「大きなツヅラと小さなツヅラ、お好きなほうをお持ち帰りください」

「わしは見ての通り杖をついた老人じゃからなぁ」


お爺さんは、302にもなる年寄りで、力も補正込で115しかないので小さいツヅラを選びました。


その小さいツヅラを開けると、
なんと!中からはお宝がどっさり出て来ました。
現金9万5千Gとゴールド4倍なみのお宝ですw。
2倍もおねw


お爺さんが持ち帰ったお宝を見たお婆さんは、

「あたしゃ、あの性悪雀に糊を御馳走してやったんだからねっ!
 あたしだって、もらうもんはもらうよ」


…と、勝手な理屈を作って、雀のお宿に出かけていきました。

途中山賊に襲われたりもありましたが、
雑魚は退け

強欲パワーでなぎ倒し、どうにか雀のお宿にたどりつきました。

意地悪で欲の深いお婆さんは、当然、大きいツヅラを選びました。
こういう時には力が出るらしく軽々と担いでお宿を出て行きました。
岩投げはダテじゃないw


家に帰るまで待ち切れなくて、お婆さんが大きいツヅラを開けてみると。。。
どっこいしょ




中から、それはそれは恐ろしい化け物が現れて、
お婆さんは倒されてしまいましたとさ。
ロケ地バヘルら辺


めでたしめでたし♪


サマクのマジ箱スキル取得記念ドラマでした。^^)ノシ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

すずめ・・・

いっぱいすずめがいるとは・・・
舌を切るのも大変?
舌を切るより、焼いて食べましょう(マテ
(焼き鳥屋のメニューでスズメも置いてあるところはある、少ないですが)

Re:すずめ・・・(08/29)

Kana♪さん
>いっぱいすずめがいるとは・・・
色目と形ですずめ役は原人たちに決定しました。^^
後ろ姿とか特にw(後頭部に羽根らしきものまで…)
>舌を切るより、焼いて食べましょう(マテ
それならこないだマスタしたブレストファイア2段放射で…。
>(焼き鳥屋のメニューでスズメも置いてあるところはある、少ないですが)
とある店のメニューにあって「食べてみようかな」と思ったことはあるのですが、串焼きというより姿焼きだと聞いて、ビビってやめましたw
プロフィール

ボディスヴァハ

Author:ボディスヴァハ
当サイトで利用している一部の画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属しています。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。
(c)2013 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
License to GameOn Co., Ltd.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。