スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告白の日

ついに重い口を開いたヴィルダパパ。語られた真実とは果たして…。

お前達に話して聞かせよう。ボディ家の過去を。
まだ黒鯖が最新鯖だった頃の話だ。当時、父さんはアウグの武闘派教団に居たんだが、そこで異教徒討伐の機運が高まった。ボルテッシュの地下界入り口を根城にしている悪魔崇拝者の一団に総攻撃をかけることになったんだ。父さんも若かった、それが世の中の為と信じ悪魔どもを一掃せんと意気盛んだった。

昔から殴りだったんだ。


いよいよ戦闘が始まり、父さんは混棒をふるい次々と魔族を倒していった。
物陰に隠れていた魔族のMOBを倒そうと混棒を振り上げた時、そいつをかばって抱きかかえた女悪魔がいた。
悪鬼のような奴らだと教えられてきた父さんには、他人をかばい守ろうとするその姿が衝撃だった。こいつらにも慈しみ愛する心があるのではないのかと。
次の瞬間、女悪魔が放ったムチに父さんはからめ捕られていきなり引き寄せられた。

ドローボディね。文字通り。


勢いあまって父さんとその女悪魔は抱き合うように転がった。
間近に見る彼女の目はとても澄んでいた。
教えられてきた邪悪な異教徒の姿はそこにはない。
父さんはたちまち恋に落ちてしまったのだよ。

まさか、それが母さん?


天使と悪魔、僧侶と異教徒、禁断の恋だ。私たち二人は戦いを離れ、PTを組んでロマ村へと逃げた。
ここならテレポーターもいないし険しい山が行く手を阻む陸の孤島だ。駆け落ち同然の二人にはまたとない隠れ場所だった。
ロマ村の人たちも二人を受け入れてくれて、素朴で幸せな生活が送られた。
そしてここで長女スヴァハが生まれ、サトヴァが生まれ、ハチが生まれた。
いやサトヴァが生まれたのは一時期身を寄せていたスマグだったかな。
しかし、追っ手の目は執拗で、私たちを探し出そうとしていた。
身の危険を感じた私たちは山を下り、ゴドム共和国へ亡命しようと一路西へ向かった。

まだエバキュとかなかったんだね。
移動スキルに弱いのは今とおんなじなんだ〜w

それに貧乏で無課金だったから、人目を避けながら歩いて逃げた。
表街道は危険だったので険しいがテレットトンネルを通り抜けるルートを選んだ。
そのとき母さんのお腹にはサマクがいたんだが、逃避行の苦労が重なったせいかナクリエマに着いたところで母さんは月足らずでサマクを産んだ。
乳飲み子を抱えてテレットを越えることは難しい。私たちは一夜の宿を貸してくれた親切な老夫婦に必ず迎えに来ると言い置いて、生まれたばかりのサマクを預けて、古都へ向かった。

それで私だけ家族から離れてたのか。私は生まれてすぐナクリエマに預けられてたわけね。じいやとばあやはそういう縁だったんだ。

育ての親を、じいやばあや…って。
他人ん家でお姫さまやってたんだねサマク。

どうにか今の古都に身を落ち着けることができ、しばらくは家族で平穏に暮らしていたのだが、ほとぼりもさめて、サマクを引き取りに戻ろうとした矢先に、ついに追っ手に見つかって母さんが拉致されてしまった。連れ去られた先はどうやら青鯖らしかった。鯖越えに子供を連れていくわけにはいかない。まだ幼いスヴァハが笛で病コボを叩いて遊んでいる間に、父さんは母さんを探しに黒鯖を後にしたのだよ。

それが最初のペット、コボルトのポチか。にしても性質の悪い子供だね。
で、その鯖移動をするために若葉戻りしたっていうんだな。

青鯖から白鯖と探し渡り、やっと見つけた母さんを連れて、偶然現れたテス鯖に逃げこんだのだが、そこでまた離れ離れになってしまった。
知っての通りテス鯖は時間の流れが10倍早い上に時が来れば崩壊する浮遊大陸だ。
なんとか沈む前に探しだそうとしたんだが、とうとう見つけることが出来ないまま、テス鯖の崩壊とともに母さんは逝ってしまった。
父さんはそのまま白鯖にとどまり、次にテス鯖が現れる機会をひたすら待ち続けていたのだよ。
黒鯖に残してきたお前達のことを片時も忘れることなんてなかった。

そっか、それでテス鯖が発生するたびに出没してたんだね。
あれって、実はお母さん探してたんだ。

なんか妙につじつまがあってるし、まとめに入ってるみたいなんだけど。。。
これ、ひょっとして最終回か?

つっこんでいいかな。


ん?なにかな?


黒鯖が最新鯖だった頃、
ボルティッシュはまだ無かったと思うんだけど。

う゛っ!!
い、いや!そんなはずはない。確かに父さんは行ったんだ。ボルティッシュに。
そうだ、あそこはまだ地図にも載らない未開の地だったんだよ。

なにあわててるの?
そうそう悪魔も実装されてなかったわよね。

実装って、おま…w


フォーリンロードが開通したのもずいぶん後だよね。


いけないよサマク、事実と××オンのアプデを混同しては。
今あるものはすべてが、ずっとあり続けているものなのだよ。
見えているとか見えてないとか、通じているとか通じてないとかは関係なく、それらは存在し続けているのだアーメン。

なにがアーメンだw
ホントはどこで何してたか白状させちゃる。

あ〜っ!やめなさい。こら親に向かって。


あ、私も手伝う〜w


あ〜〜〜んっ、ハチもぉ〜〜♪


ひぇ〜。。お助け〜。


まあ、なんだかんだ言ってサトヴァもみんなもパパを認めたみたいだし。
雨降って地固まるってやつかな。がんばってパパ。^^

******************************

ようやく打ち解けて家族みずいらずとなったボディ家。
ヴィルダパパも暴風雨の一員となり、今後ともよろしくです。
ついに





ついに暴れた…かにみえたボディ家の謎。
ことの真偽はおいといて、こんなの載せちゃっていいのか私w




で、ラクシャって結局、何者なの?まさか…パパの愛じn(ry

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おもしろかったw

ママゎ前に登場してるんですか?O(*・ω・*)O゛
ラクシャサンゎ・・・パパの妹とかw

あくま〜

とりあえずみんな悪魔ママの子だったんですね。。。だから性格が(マテ
結局パパは放浪していただけってことですか?
そして、次はパパの話では死んだはずママ現る?

Re:おもしろかったw(08/12)

lullenさん
>ママゎ前に登場してるんですか?O(*・ω・*)O゛
そうです。かつてテス鯖と運命を共にしたボディアクマという悪魔がいたのです。(実話)
>ラクシャサンゎ・・・パパの妹とかw
一族であることは間違いないようです。テス鯖で10倍早い時間の中で生まれた子だったのかもしれませんw

Re:あくま〜(08/12)

Kana♪さん
>とりあえずみんな悪魔ママの子だったんですね。。。だから性格が(マテ
悪魔を母に聖職者(というより生殖者)を父にもつ善悪を超えた性格なのですおw
>結局パパは放浪していただけってことですか?
放浪と逃避と子作りに占められた人生だったみたいですねw
>そして、次はパパの話では死んだはずママ現る?
そ、それはまだ言ってはいけないこと…^^;

いつの間にか面白い展開にΣ

お久しぶりです。。
自分も幾多ないキャラクターをテス鯖でなくしております…
実装前の道路とかって整備されてなくてうっすらとしたジャングルの中を探検してるみたいですねw

笑わせてもらいましたw

ご無沙汰してます。
貧乏で無課金云々のところが身に沁みますねぇw
最近遠くまで出稼ぎに行っていますが、往復が大変なのでお盆のビガプ帰省もどうしようか悩んでいるところです。

Re:いつの間にか面白い展開にΣ(08/12)

青いきつねと黄色のたぬきさん
チラチラとインされてる様子は伺っておりましたが、お久しでっす〜。
>自分も幾多ないキャラクターをテス鯖でなくしております…
そう他にもテス鯖と運命をともにしたキャラは数しれず…(-人-)ゴメイフクヲ
>実装前の道路とかって整備されてなくてうっすらとしたジャングルの中を探検してるみたいですねw
なるほど、道なき道をさまよって…ですね。
きっと天使にしか見えない道があるのでしょう^^

Re:笑わせてもらいましたw(08/12)

リトルエッチさん
おひさしぶりです。最近お姿見かけませんでしたが、リアル事情かな?
>貧乏で無課金云々のところが身に沁みますねぇw
物語風ですが、はしばしに、RSっぽさを散りばめております^^
>お盆のビガプ帰省もどうしようか悩んでいるところです。
リト☆ぷりはリアル優先がモットーなので、お気になさらずどうぞ。
プロフィール

ボディスヴァハ

Author:ボディスヴァハ
当サイトで利用している一部の画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属しています。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。
(c)2013 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
License to GameOn Co., Ltd.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。