スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大脱走な日

今度のアプデで、秘密の報酬が見直されるそうですね。とてもとても喜ばしいことです^^
適正レベル帯が上がるほどに報酬が増えていく…というパターン破りなミズナが現在進行形な私としては、ここらでマズナの汚名返上と、報酬を思いっきりアップしていただきたいと切に願います。

で、そのミズナ。いまさらですが潜入レポートなど^^;
repo.jpg

ここにはNPCがいませんが、代わりに石像が立ってますんで、この石像に話しかけます。
intvw01.jpg

どうやら他の秘密みたいに頼まれ事を引き受けるというパターンではないようですね。
洞窟に入ったPTに何やら危険が迫っているようです。
intvw02.jpg

この石像、元は人だったんですね。魔物に石に変えられてしまったそうです。
ぐずぐずしてると私たちも石にされちゃう~。><、
何て考えてる時間はなさそうです。
かな~り切迫してるみたいですね。石像さんもイラだってきました^^;
intvw03.jpg

でも、へきサンが回線落ちしちゃったみたいで戻ってきません。
帰りを待ちつつ、もう一度この石像さんに話しかけると…
oshikari.jpg

さらにキツ~くお叱りを受けてしまいました。><、

とにかく、ここでやることは「逃げ出すこと」ってのはわかりました。
クモ蹴散らしながら、ひたすら走ります!!

と、行く手に現れたもう一つの別な石像。
こちらの方は逃げずに一緒にここで暮らしましょうなんて言うんですが、、、
やなこった!!と断ります。
seki02a.jpg

で、ワープしてもらった通路をまたクモ蹴散らしながら走っていきますと、次の石像さんが。。。
seki02.jpg

ハチがいるわけじゃないですねw
同じ名前のお爺さんがいるそうです。(見分けつかないですけどw)
そのお爺さんから出されるクイズに答えていきます。
seki03.jpg

そしてまた跳ばされて、クモ蹴散らして走り抜けて、石像に出会ったら話しかけて(この繰り返し)
seki04.jpg

何度も飛ばされては走り、そのうちに出会う石像も…。
seki05.jpg

時間が経過していく内に、だんだん人としての意識も無くなってしまってるようですね。
seki06.jpg

触っても、ブ~ンとうなって飛ばしてくれるだけになってしまいます。
seki07.jpg

最後の石像はまだかろうじて言葉が通じるんですが、、、
sekilast.jpg

いえ、そもそも逃げ出すために走ってますので^^;(会話がかみ合わなくなってるw)

そして、クモすべてを倒しつくして、脱出口へとたどり着いた私たち。
deguchi.jpg

なんとか石像にされることもなく、無事に恐怖の洞窟から抜け出すことができました♪

そして、せっかく助かったというのに、
その後、再び洞窟へと向かうのでした。(二連だも~ん)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

うっほ~w

ミズナの全貌があきらかにw
いつも走り抜けるだけで ずっと知りたかったんです~w
待ってた甲斐がありました^^v
最後にはみるとんの姿がw

Re:うっほ~w(03/08)

あざみさん
>ミズナの全貌があきらかにw
ついに明らかにされたミズナの秘密!!(ナンテネw
>いつも走り抜けるだけで ずっと知りたかったんです~w
普通に走り狩りしてる感覚だったんで、まさか逃げていたとは思いませんでしたね^^
じゃあ一時間待ってたら大ボスが現れたりする…わけないねw
>待ってた甲斐がありました^^v
三人でルート分けずに走ったときのネタだったんで、おおよそひと月前の出来事なのですね^^;(お待たせ過ぎ
>最後にはみるとんの姿がw
この頃は、はみサンが固定メンバーでした。(オナツカシヤ
だんだん同行される方が増えてきて、最近ではPTも安定してきましたね。^^b

読み返してみると

いまひとつすっきりしないストーリーですね。
結局諸悪の根源を倒すどころかわからないまま脱出しちゃってるような。
(敵1匹も倒さないで終点に着けばクリアできますしw)
たしかに最後の石像と話がかみ合ってない^^;

Re:読み返してみると(03/08)

ふぁいんさん
>結局諸悪の根源を倒すどころかわからないまま脱出しちゃってるような。
つまり、ここでのミッションはとにかく脱出口までひた走って逃げ出せ!ってこと。倒すのは二の次なんですねw
石像にされた人たちも、なんか嘆いてたり、意外と境遇楽しんでたり、まちまち。
>たしかに最後の石像と話がかみ合ってない^^;
「逃げずにここまで来た」って言ってるけど「ここまで逃げて来た」わけなんですよ私たちw
プロフィール

ボディスヴァハ

Author:ボディスヴァハ
当サイトで利用している一部の画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属しています。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。
(c)2013 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
License to GameOn Co., Ltd.

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。